勃起不全を起こす原因及び危害について

勃起不全とは陰茎の勃起が不十分、勃起力が弱い、または勃起しても維持する時間が短く、円満なセックスができない状態とのことです。勃起機能障害、勃起障害、EDとも言います。

勃起不全を起こる原因も様々ですが、でも医者である私で見れば下記のような原因は多いです。

1.仕事が忙しく、よくストレスが溜まってしまい、ストレスの解消する良い方法もほとんど無い
2.仕事が多忙で、時間とおり食事を取れません
3.運動不足
4.ストレスが溜まると、タバコを吸うのも、お酒を飲むのもいつもより多い
5.睡眠不足
6.慢性病がありながら、放りっぱなし
7.ほとんど毎日がパソコンの前で座り放し

こういう原因で患者さん自分自身も不注意で、勃起不全でありながら、仕事で自分を無理させ、食習慣も悪いまま等で、勃起不全で持続力が無く、夫婦が円満なセックスができないのです。そして、男性自身が悩んでいて、男としての自信を失い、精神状態が崩れ、逆に仕事にも影響します。また、理解してもらわない奥さんから文句言われたケースも多いです。こういうことが続くと患者さんの心に影が残っていて、次回のセックスに緊張やストレスでより一層できなくなる可能性も高いです。

また、勃起不全だけではなく、早漏や、性欲異常等の合併症になる可能性も高いのです。勃起不全で陰茎が勃起しにくく、精子を女性の子宮口に輸送できなくなって、こともができないケースも少なくありません。また、普通には勃起不全が高血圧、糖尿病等の慢性病と友にしています。ということは患者さん自身の健康に問題があると示しています。もし放りっぱなしの状態で続くと、深刻な健康問題を起こしてしまいます。こういうことが続くと悪循環になってしまいます。だからもし自分がEDなのかという疑いがある時点で、早く病院へ検査したほうが最優先です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>